ホワイトシュナウザーが関口様(山梨県)のもとへ巣立ちました!

2017年11月17日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が山梨県の関口様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ファンタ」です。命名の由来は「ファンタ(ドイツ語で美しい日)と名付けたのは、11/17生まれは主人と同じ誕生日 生まれた日もご縁があり迎え入れた日も美しい!ということから名付けました。」とのこと。とっても奇遇ですね。素晴らしいご縁に恵まれたと感じます!

関口様は今現在2歳になるミニチュアシュナウザーの女の子と暮らされていらっしゃいます。モトコランド出身ではありません。鳥羽市の愛犬と泊まれるホテルで一泊されて翌朝モトコランドへお越しくださってファンタを連れて家族みんなで帰宅されました。

帰宅されてすぐに頂いたメールです↓

「迎え入れさせて頂いた子は、道中大人しく、おしっこやうんちもしないまま我が家まで到着してくれました。 着いてからゲージに入れるとトイレでおしっこ。しばらくすると少し外れてしまいましたがうんちもして、車酔いもなさそうでしたのでごはんを頂いたお皿(モトコランド指定の食器ではありません)で上げると勢いよくこぼしながら(笑)綺麗に食べました。 その後、しばらくゲージから出して遊びました。好奇心旺盛で甘えん坊! 先住犬は、吠えてしまいましたが、ゆっくりと家族になって行きたいと思います。 お皿やアウェイでの顔合わせ等、迎え入れてみるとお話で聞かせて頂いたアドバイスがとても腑に落ち「流石!」と考えさせられる事ばかりでした。」

諸々うまくいってよかったです。幸先の良いスタートを切ってくださったと思います。距離はありますが思い切ってモトコランドへ足を運ばれて、憧れのホワイトシュナウザーを迎え入れてくださってとても良かったのではないかと感じております。

2018年3月28日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved