ホワイトシュナウザーが野々村様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2017年11月17日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が滋賀県の野々村様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「うどん」です!ユニークな名前ですね。可愛らしいです。

うどんは生後61日目から「パピー合宿」に入って2回目の混合ワクチン(生後100日目)を接種し終えて1週間たってからのお引取りとなりました。

モトコランドでは大抵の場合、ご予約後に子犬選び(同日の場合もありますが)、その後しばらく子犬のお引渡しまでに1~2ヶ月お待ちいただく期間のあることがほとんどです。待ち遠しいと思いますその待って頂いている間には飼育用品のことや飼育スペース(特にサークルやベッド、トイレトレーのことなど)についてメールでやり取りし、時にアドバイスしております。

そんな中、このようなメールを頂きました。

「いつもモトコランド奮闘記楽しく拝見しています。ホワイトシュナウザーが出ていたら、うどんの兄弟かな?とか、家族で大興奮です。

うどんの画像をパソコンの背景に設定したり(勝手に使用させていただいてすみません)、娘はLINEのアイコンにしたりして喜んで過ごしています。眉毛やおひげの感じが最初に出会ったときよりずっとシュナウザーっぽくなってきていますね。かわいいです。娘は、耳が好きと言って気に入っています。

初めての散歩でじっとしていたという記事では娘が歩くようになって初めて靴を買ってきて履かせてみたら、戸惑って立ちすくんでいた様子を思い出し夫婦でニヤニヤしました。」

うどんは耳が特徴的ですね。そこをチャームポイントを感じてくださって嬉しいです。最終的にうどんは車の通る脇の歩道を歩いても平気でリーダーウォークできるようになりました。

このようにして楽しみに待ってくださっていることが大変嬉しいです。これからがうどんとの生活が始まります!いろんなことがあるでしょう。それらすべてが良い想い出となりますが何かあればいつでも相談して頂ければと思い送り出しました。

2018年3月5日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved