ミニチュアシュナウザーが西田様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2017年10月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が兵庫県の西田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「JIJI」です。

同じ日の同じ時間に同胎の同じ毛色の姉妹が同じ兵庫県へ巣立ちました。JIJI(ジジ)は生後61日目から始まる「パピー合宿」に入っています。三枝様の子「セーラ」と同じ期間しつけに励んできました。生後70日目が1回目、生後100日目が2回目の混合ワクチン接種でした。

子犬のお引渡し日には最後のお手入れをすべて済ませています。基本のお手入れだけでなく、トリミング(カット)を済ませたばかりですからとてもすっきりとして写真に収まっています。このミニチュアシュナウザーのトリミングはブリーダーでもなかなかうまくできないところが多いです。ましてやペットショップのトリマーさんでは思うようにトリミングしてもらえないことが多いのが難点です。

どんな犬種でもそうですが、ミニチュアシュナウザーといっても図鑑や雑誌に書いているような決まった気質を持っているわけではなく、実に様々な子がいるものです。それらを総合的にみて飼育用品をアドバイスしてきました。上を見ればキリがありませんが、私たちはブリーダーとして実際に日頃の躾けや世話のことを考えて、できるだけ飼育しやすいような飼育用品をご紹介してきました。

中にはしつけに直結する用品類もありますので、最初に揃える物はたくさんありますが大切な物ばかりです。似たものなら何でもよいわけではなく、皆が使っているから間違いのもなく、理由があってご紹介してきました。何を選択するのかは各飼い主に委ねていますが、できるだけ私たちブリーダーの意見に耳を傾けた上で飼育のイメージを膨らませて頂いた方がよいことは間違いありません。

ジジは西田家にとって二代目のミニチュアシュナウザーです。同じ犬種ではありますが違った個性を見せてくれるでしょう。ジジとの生活を存分に楽しみ、たくさんの想い出を作って頂いて、その喜びを私たちブリーダーにお裾分けして頂ければ幸いです(笑)。

2018年1月28日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved