ミニチュアシュナウザーが清水様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2017年9月24日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が愛知県の清水様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「チカ」です。

清水様は2015年7月29日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)をモトコランドから迎えてくださっています。その子の名前は「ミカ」です。

ちなみに、ミカとチカは姪と叔母の関係ですよ!同じ毛色で同じ性別ですから共通点が多いですね。

チカは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけに励んできました。そして混合ワクチンを2回接種し終えてから先住犬であるミカを「愛犬合宿」に入れていただき、モトコランド内で初顔合わせを行い、寝食を共にしてきました。

最初は2頭の距離はありました。これは典型例ですが先住犬が距離を置こうとします。子犬は遊ぼうとして距離を縮めようとします。先住犬ミカが心を開き始めて1つのベッドで寝るようになった頃には、散歩でも2頭同時に仲良く一緒に歩けるようになりました。

とはいえ、まだチカは幼齢です。しつこくミカと遊ぼうとして積極的にスキンシップを取ろうとして、先住犬ミカに嫌がられることもあります。どこの家でもある光景ですからそういうものなんだと思ってください。

ちなみに、よく言われる序列についてですが、この序列は人間(特に日本人)が思うような人間的な序列が作られるとは限りません。ですから、必ずしも年上(先住犬)を優先するものだと決め付けない方がよいですし、自分(飼い主)が思ったような優先的な行動を2頭が取らなくとも、2頭が納得すれば(嫌がったりトラブルがなければ)それでよしです。

いつか2頭で「お里帰りの会」に参加してもらって、そのときの様子を間近で見てみたいです!

2018年1月25日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved