ミニチュアシュナウザーが永田様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2017年10月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(2人ともブラック&シルバーの女の子)が愛知県の永田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「そら」と「まめ」です。2人あわせて「そらまめ」です(笑)。かわいらしいネーミングですね。

永田様はご予約前(ご来舎前)に愛犬であるミニチュアシュナウザー(ソルト&ペッパーの女の子)が14歳で虹の橋を渡っています。散歩は毎日行っていたため排泄は外でしかしなくなっていたそうです。抱っこするとすごく怒ったという珍しいお話やドッグランでは他の犬たちと遊べなかったというお話も聞かせてくださいましたが、家族が愛したかけがえのないシュナウザーでした。

そらとまめは生後61日目から始まる「パピー合宿」でしつけに励んでまいりました。同胎の姉妹でパピー合宿する場合は2人同時に散歩できるようにします。それ以外はいつものようにお手入れ慣れやトイレトレーニングや兄弟姉妹以外の犬同士の社会性を身に付けるよう訓練してきました。

犬は同胎の兄弟や姉妹であっても上下関係ができるものです。とはいえ人間のように上下が明確なものである場合もあれば、状況・場面によって優先順位が変わることもあります。また、同胎であっても性格的個性は違うこともあります。

ブリーダーであってもなかなか同胎の姉妹が同じところへ巣立つケースは少ないため、今後の永田様からのお話にはとても興味があります。仲間意識(絆)は強いはずですが、それぞれの個性が分かってくると一層楽しいでしょう。

 

2018年1月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved