ミニチュアシュナウザーが西堀様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2017年10月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が滋賀県の西堀様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「レオ」です。

西堀様はこの子が5頭目の愛犬となります。今現在は今年12歳になる柴犬ほどの雑種(女の子)と2歳になるトイプードル(女の子)がいますので、3頭で暮らすこととなります。雑種とプードルは避妊手術済みで、レオも去勢手術する予定です。

モトコランドでは生後6ヶ月頃に去勢・避妊手術することをお勧めしております。ただし、獣医さんによって手術するタイミングが違います。ご心配の場合は愛犬が生後6ヶ月になって「愛犬合宿」に入れて頂くと、こちらのかかり付け医院にて去勢・避妊手術を行い、その後のケアも行ないます。

レオは生後61日目から始まる「パピー合宿」にてしつけに励んでまいりました。このしつけの要点は、サークル内でのトイレトレーニング、散歩でのリーダーウォーク、お手入れ慣れ、犬同士の社会性を身に付けることです。

レオは生後100日目に接種する混合ワクチンを終えて1週間経ってからのお引取りとなりました。つまり生後3.5ヶ月ほどとなりました。これくらになると体調は安定し食欲は旺盛で、飼育環境の変化にもすぐに対応します。

西堀様は滋賀県の中でもモトコランドにとても近いところにお住まいですから、いつか「お里帰りの会」かまたはトリミングなどでも再会できるかもしれません。

2018年1月17日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved