ミニチュアシュナウザーが河合様(奈良県)のもとへ巣立ちました!

2017年9月24日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が奈良県の河合様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ノア」です。

河合様は以前モトコランドからミニチュアシュナウザーのソルト&ペッパー「レオン」を迎え入れてくださっています。レオンが昨年9月に亡くなり、お骨を朋碑に納めに来てくださいました。そのレオンが亡くなった翌日にノアが誕生しています。しかもノアは写真に写っているご主人と同じ誕生日です!さらにはノアのお引取り日がレオンの誕生日となりました。

そしてもうひとつ。レオンとノアは5匹兄弟のうちの唯一の男の子でもありました。このような偶然が徐々に重なり大変運命を感じてくださっていました。稀にこのようなお話を聞かせて頂くことがあります。

ノアは生後61日目から「パピー合宿」に入り、最後の混合ワクチンを生後100日目に接種し終えています。生後約3ヶ月半で巣立ちましたので時期としては理想的です。便は安定しており風邪など引かず食欲は旺盛です。

サークル内(指定のサークルがあります)ではトイレの粗相をしません。兄弟だけではなく犬同士の社交性は高く、大きな犬にも平気です。お手入れにも慣れており、爪切りや耳掃除(耳毛抜き)、シャンプーリンス、ドライイング(被毛を乾かすこと)、ブラッシングは大人しくさせてくれます。

散歩では吠えることなくきちんと飼い主の左横を歩けます。まだ慣れない場所がありますし、これから新たな飼育環境へ移りますのでそこでうまく歩けるように慣れさせる必要はありますが、リーダーウォークの基礎が入っていますので、気を抜かず適切にリード裁きを行なえばずっと上手に歩いてくれるものです。

いつか河合家の皆さんと「お里帰りの会」で再会したいです!

2018年1月15日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved