ホワイトシュナウザーが鈴木様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月31日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が愛知県の鈴木様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベル」です。

奥様はワンちゃんが苦手とのことでした。娘さんはとても欲しかったようです。初めて犬と暮らす方々は多いですが、その中でもスタート地点が違うと感じました。しかしお伝えできる限りのことはお伝えして、これからの出来事にはその都度対応させて頂きたいと思います。

モトコランドには「生涯サポート」だけではなく、「お手入れセミナー」や「リーダーウォークセミナー」や「トリミングセミナー」、そして「愛犬合宿」がありますので、困ったときにはいろいろな形でサポートできます。

鈴木様から子犬をご予約頂いて、子犬は間もなく「パピー合宿」に入りました。ですので、しつけの基礎となる部分は入っています。当然ながら鈴木様にもしつけを理解して頂いて、実践して頂かなければなりません。そうして愛犬との付き合い方を身体でも覚えて欲しいです。

犬と暮らしてゆく上で大切なことに工夫があります。うちの子はこんな風にコマンドを入れればうまく動いてくれる、この程度の距離感が大切だ、など飼い主主導で考えて、できるだけ飼い主中心の生活をするよう心がけてほしいです。つまり、ベルが鈴木家のルールを守れるように仕向けること、が最も大切な考え方です。

飛び付き、甘噛みもそうですが、2階へ上がらせるのかどうか、ソファに上がらせるかどうか、多少の要求吠えを良しとするか否か等々細かなルールはすべて飼い主が決めて守らせることが大切です。決めたことをうまく守らせることができない場合はモトコランドなどの専門家へご相談頂くとよいでしょう。

ベルが鈴木家にとってかけがえのない子に育つはずですが、そのときには奥様にとっても唯一無二の存在となっているでしょう。

2017年11月25日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved