ホワイトシュナウザーがM様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月31日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が愛知県のM様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「レム」です。M様は犬の飼育経験はありません。現在ご夫婦2人暮らしです。

M様のレムのお引取りまでの流れは、今年7月8日にご来舎及びご予約をされて、その後ホワイトシュナウザーの子犬が誕生し、その旨をご連絡して8月13日に子犬選びを済まされてレムが正式に決定いたしました。

その日に「モトコランド 飼育マニュアル」「アニコム動物保険」の資料をお渡しして、飼育用品と「パピー合宿」の説明をさせて頂きました。

その後、レムは生後61日目を迎えて「パピー合宿」に入り、トイレトレーニングや散歩の練習、お手入れ慣れ、犬同士の社会性を身に付けてきました。その様子は本サイトの「モトコランド日記」に定期的に掲載させて頂いております。

飼育用品については主にメールでのやり取りで、実際にレムに使用しているものや与えているものなどをすべてお伝えして、10月21日の子犬の面会時にお渡ししております。

レムは生後100日目の最後の混合ワクチンを接種し終えて1週間以上たった11月17日お引取りされました。そしてその日にアニコムの動物保険の加入手続きを行っています。

これがモトコランドでは最も多い、子犬のご予約からお引渡しまでの流れです。レムの兄弟のお引取りの予定はまだあります。今月中の予定です。10匹兄弟という異例の多さですから、いつか「お里帰りの会」で再会できる確率が高いですね。

2017年11月19日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved