ミニチュアシュナウザーが石丸様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月23日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が三重県の石丸様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「なずな」です。

石丸様は東様のご紹介でお越しくださいました。東さんのミニチュアシュナウザーはブラック&シルバーの女の子で「よね」といいます。身体のサイズは小さめの子です。いつもモトコランドへトリミングにお越しくださいます。とってもよねは社交的で良い子に育っていますが、その理由の1つには東様はお店でよねを飼われています。ですので、家族以外の人たちとの触れ合いが多いです。

石丸様は7月にご予約頂いて、その後ミニチュアシュナウザーの出産の報告をしまして、子犬選びをしてくださいました。そして「なずな」が正式に決定しています。

その後、生後61日目を迎えてなずなは「パピー合宿」に入ってしつけを入れてきました。石丸様は「お手入れセミナー」を受講してくださっています。飼育用品の準備を済ませて、なずなが生後3ヶ月半ほどになった今日のこの日にいよいよお迎えの日がやって来ました!

奥様は過去にたくさんの愛犬と暮らされた経験がおありでした。ご主人も3頭ほどの子達と暮らしたご経験がありますが、なかなかこれだけ多くの子達の飼育経験がある方はいらっしゃいません。

そのうちになずなはよねと出会うでしょう!仲良く接してほしいですね。そしていつか2頭の2ショット写真を見たいです。

 

2017年11月9日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved