ホワイトシュナウザーが長谷川様(岐阜県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月13日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(ホワイトの男の子)が岐阜県の長谷川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ゆっきー」です。

長谷川家には先住犬のトイプードルの男の子(11歳)がいます。その子はモトコランドでお預かりしていませんので、ゆっきーを連れて帰ってからしばらくの間はゆっきーはサークル内で過ごさせてフリーにしない方がよいでしょう。

子犬にとってまず大事なことはよく食べてよい便をすること、それをトイレトレーで確実にすること、そして飼い主や新しい生活パターンに慣れることです。そのあとに先住犬と徐々に合わせて慣れさせます。

岐阜県でも郡上市という涼しい地域にお住まいがありますので、夏でもエアコン要らずらしいです。日本は暑い国ですから、暑さ対策が少なくて済むのは羨ましいですね。

ゆっきーは生後61日目から「パピー合宿」に入り、生後100日目の混合ワクチン接種を終えて、生後3ヶ月半にお引取りとなりました。もっと幼い頃に比べると便や皮膚の状態は安定していますが、まだ幼い子犬ですから飼育環境の変わる日から数日間は特に体調の変化に注意です。

一般的に夏や冬に体調を崩しやすいと思われがちですが、季節の変わり目の春と秋、特に今の季節(秋)は案外夏や冬よりも体調のトラブルが多いです。

ゆっきーはとても人懐っこいです!これが最大の長所です。ですから初日からノビノビと過ごすでしょう!

↓長谷川様からのお便りです!


こんばんは。昨日帰りました長谷川です。

とてもいい子で、帰ってからもリラックスしているように見えました。

生まれてから仲間の中で過ごしていろんな体験をしてきたのがわかりました。
先住犬も遠くからチラチラ見たり、ゆっきーくんのオモチャが気になったり、早く部屋に出たがっていますが・・・明日くらいに少し出して触ってあげようと思ってます。
この度は良縁に恵まれ、本当に良い子にを託してくださり、モトコ先生はじめはスタッフの皆さんに感謝いたします。
長谷川

2017年10月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved