バセットハウンドが藤井様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月6日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)が埼玉県の藤井様のもとへ巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ポン太」です。

藤井様は今年2月まで14歳になるバセットハウンドと暮らされていました。その子も毛色はポン太と同じレモン&ホワイトです。性別は女の子でした。その子が虹の橋を渡りましたので改めてバセットハウンドを迎え入れることとなりモトコランドへお越しくださいました。

ポン太は生後61日目から始まる「パピー合宿」を受けて混合ワクチンを3回とも接種し終えて1週間たってからのお引渡しとなりましたので、サークル内でのトイレトレーニングはパーフェクトですし、爪切りや耳掃除やシャンプーやドライイング(被毛を乾かすこと)はとてもしやすくなり、散歩でもレベルの高いリーダーウォークができるようになりました。犬同士の社交性がありますので、相手が嫌がっていても遊ぼうとするほどです。相手が小型犬でも大型犬でも平気です。

台風が接近する中、埼玉県からお越し頂き気の毒な気持ちになりましたが、雨天の中でも良い意味で高揚されているものと思います。渋滞のないことを願いますがそれ以上に子犬がドッグキャリー内で排泄しないことを願っています(笑)。

車中では寂しくて少しばかり鳴く子がいます。でも「匂い付きヌイグルミ」(母犬と兄弟の臭いを付けたオリジナルのヌイグルミ)をキャリー内に入れてはなりません。それは消灯時、サークルから離れる際に一番活躍してもらうべきです。ポン太が夜鳴きせずに眠ってくれることも願っています。

2017年10月22日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved