バセットハウンドが中野様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月6日生まれのバセットハウンドの子犬(トライカラーの男の子)が愛知県の中野様のもとへ巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ルネ」です。生後61日目からたっぷりと「パピー合宿」に入って生後3ヶ月半を過ぎてからお引取りを迎えました。

中野様はご予約前にバセットハウンドを暮らしておられました。その前にはビーグルやMixなど合計4頭の犬たちを変われた経験があります。ですので、愛犬のお手入れもかなりされていたようですが、専門家(トリマー)からの直接指導を受ける機会は日本ではなかなかないものですから、今まで自己流でお手入れされています。

子犬のお引取りの際の「お手入れセミナー」はあまりお勧めではないですが今回は行なうこととしました。その写真が2枚あります。メモを取ったり写真を撮ったりして頂けます。説明を聞いて実際に爪切りや耳掃除を行なっていただきます。他にはブラッシングや肛門腺絞りや歯みがきの実践もあります。

バセットハウンドにトリミングはありませんが、ミニチュアシュナウザーやトイプードルなどカットが必要な犬種の場合はバリカンを使う指導もあります。とはいえ部分バリカンですから、全身のトリミングではありません。短毛犬種はトリミングがありませんから、このお手入れセミナーですべてのお手入れを完結することができます。

中野様は愛犬家としてベテランの域ですから余裕を持って説明を聞いてくださっていた気がしますが、それでもやはり新たな子を迎え入れるときに新鮮な気持ちや緊張感はあったと思います。9匹兄弟の1頭ですから、いつか兄弟の再会に遭遇するかもしれませんね。いつか「お里帰りの会」にも欲しいです。

2017年10月21日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved