ボストンテリアが岸上様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月1日生まれのボストンテリアの子犬(女の子)が埼玉県の岸上様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「のあ」です。なぜか「小梅」とも呼ばれています(笑)。

ご主人は犬への理解がとても深い方で「犬は人間よりもたくましいから大丈夫!」という言葉が印象的でした。※食事を与える時間を決める必要がない、という説明のときにおっしゃってくださいました

さて、岸上様は今年の1月にご予約を頂いて長らくお待ち頂いておりました。7月に出産があり、そのことをご連絡し「子犬選び」に来てくださいました。そのときに「モトコランド 飼育マニュアル」をお渡しし、飼育用品についてアドバイスしたあと、ご注文頂いて発送いたしました。

のあは生後61日目から始まる「パピー合宿」に入り、しつけプログラムを順調にこなして飼育しやすい子に育ちあがりました。排泄の回数も減っています。トイレトレーニングもばっちりです。そして3回目の混合ワクチン接種を終えて1週間を過ぎた日にお引取りに来てくださいました。

のあのお引取り当日は緊張していましたが、しばらくたって慣れてくれました。これからは家族だけではなくできるだけ他人に触ってもらったり抱っこしてもらう機会を作った方がよいです。そして騒がしいところ、賑やかなところへ連れ出して刺激に慣れさせた方がよいです。

もちろん、愛犬との主従関係は大切です。甘やかさずにダメなものはダメ、と毅然とした態度で接するべきです。幼いうちが大切です。子犬の要求行動に飼い主が応えてはなりません。愛犬が協調性を身に付ければ我慢は我慢でなくなります。ストレスを避けて通るのではなくストレスを感じない子に育てた方がよいです。

のあは「避妊合宿」で来年の1月にモトコランドへ来てくれます。2週間お預かりします。今から再会が楽しみです!

2017年10月15日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved