バセットハウンドが佐合様(岐阜県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月6日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの男の子)が岐阜県の佐合様のもとへ巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ポアロ」です。

佐合様は過去にラブラドール・リトリーバー、イングリッシュ・スプリンガースパニエル、ビーグル、トイプードルなど同時に4頭の子達と暮らしていらっしゃいました。今現在は7歳になるトイプードルの女の子(避妊手術済み、体重3.5㎏)だけがいますので、そこにポアロが加わることとなります。

ポアロは生後61日目から「パピー合宿」に入っています。そして生後3ヶ月になりましたのでパピー合宿の期間は1ヶ月間です。

このような場合は主に先住犬のことを聞き取りさせて頂いています。その子は散歩を習慣付けていませんので、排泄は室内でもできる習慣が残っています。理想的です!ポアロもそのようにして飼育するとよいでしょう、とお伝えしました。

また先住犬のトイプードルは犬に対してハイテンションに接するわけではなく、嫌がったり警戒して威嚇するわけでもなく、友好的で興味関心を持ちつつ落ち着いて挨拶ができるという社会性を身に付けているようです。

佐合様はベテランの愛犬家なので先住犬との間をうまく取り持ってくださると思いますが、帰宅時一番にポアロを抱っこしたまま先住犬が納得するまで匂いを嗅がせてあげて欲しいとお伝えしました。大事なことは先住犬をないがしろにしないように”イの一番”に確認作業させてあげることです。

今頃ポアロは緊張もあるかと思いますが、近いうちに先住犬に受け入れられて佐合家の一員となるでしょう。

2017年10月7日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved