ミニチュアシュナウザーが森田様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2017年6月30日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が滋賀県の森田様のもとへと巣立ってゆきました。

子犬の名前は「琥珀」です。

森田家のみなさんは愛犬との暮らしがほぼ初めてです。犬を飼ったことのある方々であってもブリーダーを訪問したことがない人々がほとんどです。それだけに森田家の皆さんは緊張されていたのかもしれませんが、琥珀のお迎えの日の「ご対面」の瞬間にはみなさんの表情がパッと明るくなったのでとても嬉しかったです。子犬を迎え入れるということは期待だけではなく不安もあるものですし、そういう意味でも緊張感があったかもしれません。

森田さんは4月上旬にミニチュアシュナウザーの子犬をご予約されました。その後に琥珀が誕生して、8月初めに「子犬選び」に来て頂きました。そこで「モトコランド 飼育マニュアル」「アニコム動物保険」の資料を手渡して説明させて頂いております。もちろん飼育用品はすべてアドバイスいたしました。

琥珀は生後61日目から「パピー合宿」に入りいろいろなトレーニングに励んできました。その模様はこの「モトコランド奮闘記」「モトコランド日記」に掲載しております。そしてようやく琥珀のお引取り日を迎えて、最後の大事な説明を聞いて頂いたり、アニコム動物保険の加入手続きを済ませたり、ご質問にお答えしました。

森田家にはモトコランド指定の用品類がセットされており、準備万端で琥珀を迎え入れることとなりましたが、それでもはやり心配なことはあるかと思います。過度な心配は無用です。ポイントを押さえて飼育することと困ったこと分からないことがあったときにご相談いただければと思います。

お近くですから直接またご来舎いただけますね。森田家にとってよい子に育ち上がることを願っています!

2017年9月16日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved