ミニチュアシュナウザーが竹中様(神奈川県)のもとへ巣立ちました!

2017年7月12日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が神奈川県の竹中様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「レモン」です。

竹中様は犬の専門学校を卒業されて訓練所(麻薬探知犬)へ勤められている方(トレーナーさん)です。先住犬として生後4ヶ月のミニチュアシュナウザーがいますので、レモンとは兄弟のようにして過ごすことになるでしょう。

この2頭の飼育環境はとてもよいです。なぜなら、竹中様は専門学校や職場(訓練所)へ連れて行くことができるからです。どちらも犬にとってトレーニングの上では最高の場所です。犬好きしかいませんし(笑)、犬に寛容な場所でもありますからね。

そして、家族以外の人、自宅以外の場所に慣れさせることが大切ですから、この2頭は社会性を身に付ける上で優位な環境にあるといえます。すでに先住犬の方は生後4ヶ月ですがすでにかなり優秀でした。モトコランドではお行儀よく待っていてくれましたし、飼い主のいうことをよく聞いていましたし、吠えたり暴れたりせず物怖じせず素晴らしい子に育ちつつあります。

レモンの兄弟は他に3頭います。みんなモトコランドで「パピー合宿」を受けてから巣立ちます。京都府、愛知県、東京都、神奈川県ですから、関東と関西に半々で分かれますね。いろいろな家庭へ迎え入れられるので、いろいろな性格の子に育つでしょう。いつか「お里帰りの会」で再会できるかもしれません。どんな成長をするのか楽しみです!

 

2017年9月13日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved