ミニチュアシュナウザーが朝田様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2017年5月21日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が兵庫県の朝田様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「モコ」です。京都府の橋本様と兄妹です。しかも同じ時間にお引取りされましたので、2頭の最後のご挨拶をして別れを惜しみながら、そして飼い主さん同士もご挨拶して頂くことができました。いつか「お里帰りの会」で再会できるかもしれませんね。

ご主人はミニチュアシュナウザーが大好きな方です!ご実家ではシュナウザーがいましたので尚更です。奥さんはご実家で柴犬と暮らされていましたが、不運なことに吠えられたり唸られたりして、犬にあまりよい印象を持たれていませんでしたが、モコのことは気に入ってくださっています。

4月1日に初来舎されてすぐにご予約されました。(※来舎したからといってすぐに予約しなければならないわけではございません)

5月21日にシュナウザーの出産があり、6月18日に「子犬選び」をして頂きました。そこで初めてモコと出会いました。その後、モコは生後61日目から「パピー合宿」に入り、しつけに励んでまいりました。生後100日目の3回目の混合ワクチンを済ませて1週間ほどたったこの日にお引取りとなりました。

モコに使用している物と同じ飼育用品をご紹介して(販売しております)、飼育する上での注意点ややっておくべきしつけやポイントを説明して、食事の与え方や散歩の行き方なども説明いたしました。

「匂い付きヌイグルミ」がありますので夜鳴きはないはずですが、まずは朝田家に慣れることが大切です。そしてよく食べてよい便をすることです。トイレトレーニングしていますので、粗相せずにきっちりトイレトレーで排泄しているはずです。そういうことを再確認することも大事なことです。

焦らずに一歩一歩、歩を進めましょう。

2017年9月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved