ミニチュアシュナウザーが橋本様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2017年5月21日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が京都府の橋本様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「銀」です。生後3ヶ月半になりました。

橋本様は以前はご実家で柴犬やゴールデンがいました。今は10歳になる女の子のトイプードルと暮らされています。ですので、よく犬との接し方をご存知です。

3月にご来舎頂いてその日にミニチュアシュナウザーの子犬をご予約されました。その後、5月21日に子犬が誕生しまして、その旨をお伝えして6月中ごろに「子犬選び」に来てくださいました。

子犬が銀と命名されて、生後61日目から「パピー合宿」に入ってお引取り日までしつけに励みました。パピー合宿中は銀と呼んでいましたよ。散歩ではリーダーウォークを練習してきました。初めての場所では緊張して歩かない可能性がありますが、徐々に慣れさせてゆけば基礎が入っているのできっときれいに歩くはずです。

お手入れにも慣れましたので、耳毛抜きや耳掃除、爪切りやブラッシング、シャンプーやドライイング(乾かすこと)はスムーズにできます。犬同士とてもじょうずに遊んだり挨拶することができます。大型犬にも平気です。主従関係の基礎が入っていますので甘やかさなければ、お引取り後も無闇に甘噛みすることはありません。

散歩は頻度や時間や距離が問題ではありません。むしろ習慣付けない方がよいくらいです。銀にとっても大事なことは歩くことよりも、外の世界の刺激に慣れることです。他人に慣れて、車やバスなど動くものに慣れて、物音に慣れることが大切です。

少しでもたくましく育って欲しいです!

2017年9月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved