新潟県から9歳のミニチュアシュナウザーが里帰りに来ました!!

9歳になるミニチュアシュナウザー(ソルト&ペッパー)の女の子が里帰りに来てくださいました。モトコランドへ里帰りのためだけに新潟県からキャンピングカーに乗って来てくださったのでとても嬉しかったです!「一度里帰りさせたかった」と仰ってくださっていました。ですからとても有意義な時間でした。

愛犬の名前は「ラン」です。

もともと新潟県のとあるお客さんからのご紹介でモトコランドでミニチュアシュナウザーを迎えることとなりました。愛犬との暮らしはランが初めてです。病気せずお利口さんに暮らしてくれているとのことで嬉しい限りです。

写真をご覧ください。威風堂々です。トリミングしたばかりのようですね。シュナウザーのカットは今ではいろいろありますが、ランのカットはオールドスタイル風です。正しいとか正しくないといった二元的な見方はできなくなりました。要は好みでいろいろあってよいのです。

たった10年あるいは20年もたてば、ミニチュアシュナウザーのサイズや身体の構成やトリミングスタイルは変わります。断耳断尾の慣習も変わります。愛犬のしつけも飼育用品も犬界の様々な流行りも変わります。例えばこの20年で飼い主の生活スタイルが変わりました。留守の時間が長い家庭がかなり多くなりました。それによって最初に用意するサークルが変わりました。

20年前は「室内犬」「室外犬」と区別して、室内犬=小型犬、室外犬=大型犬、という意味で使っていましたが、今では大型犬も室内で飼育しますから「室外犬」は死後です。

「褒めて育てる」も今の風潮ですね。「首輪よりハーネス」も日本の流行です。医療の考え方も随分変わりました。こういった様々な「今」の当たり前は5年、10年、あるいは20年もたてばガラリと変わるでしょう。ですから謙虚に今を生きた方がよいと感じます。謙虚だと冷静で客観的でいられます。そしてあふれる情報に左右されにくいものです。

ランは9歳。この先10年以上生きるかもしれません。そのときどんなことが犬界の当たり前なのだろう。・・・といいつつ、そんな人間世界の諸事情など関係なくランには元気に逞しく生き続けてほしいと願います。

2017年6月9日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved