ホワイトシュナウザーが山本様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2017年3月24日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が滋賀県の山本様のもとへと巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ニコ」です。

ニコはお引渡しのタイミングが最も早く躾を入れていない状態で巣立ってゆきました。ですのでいろいろな心配はありますが、山本様はお仕事をリタイヤされておられて、時間がたくさんあるということで、子犬の子育てに奮闘すること自体を楽しみにしていらっしゃいました。室内で愛犬を飼育されることも初めてです。

1年ほど前にご来舎されて、今年の3月末で退社されるということで、1月にご予約されました。その後、ホワイトシュナウザーの子犬が誕生して4月に子犬選びして頂いて、飼育用品をアドバイスさせて頂きました。

子犬のお引取り時にはモトコランドで実際に使っている飼育用品を一式お持ち帰りされました。そして飼育についての注意点を詳しく説明させて頂いて、晴れてご家族の皆さんでニコと一緒に帰られました。

皆さんそれぞれにいろいろな「思い」があり、いろいろな家族構成があり、生活パターンも違いますね。子犬も2頭として同じ子はいません。この巡り会わせによって徐々に家族にとけこみ、飼い主も愛犬もお互いになくてはならない存在となりますが、このご縁の妙が感慨深いこともあります。しかし本当はすべてのご縁が素晴らしいはずですね。

山本様はミニチュアシュナウザー「ニコ」のトリミングにも挑戦されるかもしれません。まずは基本のお手入れからですが、1年後くらいにはトリミングが上手になっているかもしれませんね。

お近くなので時折遊びに来て欲しいです!

2017年5月28日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved