大阪府の阿部様が納骨に来て下さいました。

昨日、大阪府にお住まいの阿部様がミニチュアシュナウザー レオ君の納骨に来て下さいました。

レオ君はモトコランドへ愛犬合宿で何度も来てくれて、イケメンでとても良い子でした。
今年の2月にご連絡を受けて私たちも病気のことを知りました。
ご夫妻でそれはそれは献身的にレオの介護をなさっていらっしゃいました。

レオとは日本全国を一緒に旅されたそうです。
ご夫妻とのたくさんの思い出を胸に、レオは虹の橋を渡って行きました。
きっと彼も幸福な生涯だったに違いありません。
モトコランドに帰って来て、ここでみんなと一緒に安らかに眠って下さいね。
レオ、有難う。

そしてレオを我が子のように大切に大切に可愛がり、育てて下さった阿部様。
本当に有難うございました。

阿部様からのメッセージ(抜粋)

「レオは2004年の12月に家に迎えて12年、とても楽しくすごしました。

毎年、夫婦の海外旅行時には、モトコランドさんに愛犬合宿で
預かってもらいましたが、
海外以外は、北海道、九州をはじめ、一緒に色々旅行し、
毎日の朝夕の散歩や、休みの日のお出かけが日常であったため、
いなくなった今、夫婦共々、家族を亡くした悲しみ、虚脱感は

否めません。

少し落ち着いてきましたので、しっかり弔っていきたいと考え、
ご連絡させて頂きました。
とても素晴らしい子を、モトコランドさんから授かった事、
改めて感謝いたします。」
「レオ、ありがとう!」

2017年5月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved