「お里帰りの会」スナップ集 その5

  • そして”オーナーさんに直接インタビュー”のコーナーです。(今、勝手にコーナー名を付けました) まずはトイプードルのモコ君&ハナちゃんのオーナー様でいらっしゃる毛利様(岡山県)にお話を伺いました。 毛利様いわく「上の子を呼んだら、下の子が来る」とのこと。どうやらヤキモチのようです。多頭飼育あるあるです(笑)可愛いですね。 そして以前にモトコランド日記でも少しご紹介したのですが、モコ君は岡山県の動物愛護センターでボランティア活動をしています。決められたカリキュラムを経て、厳しい最終審査にも合格できた選ばれた子達だけが活動できます。現在、県内には24頭登録さているそうです。そのうちの1頭がモコ君です!主なお仕事は「命の大切さをお伝えすること」です。
  • 最近では幼稚園児を対象に触れ合うなどの交流をされたそうです。こうやって毛利様がマイクで話されている最中もモコ君は緊張した様子を見せませんでしたし、途中で指示されればスワレをして待っていました。堂々とした姿に感動です!一方のハナちゃんはまだまだ自由奔放、ただいま修行中(?)のようです。勉強になるお話を聞かせて下さって有難うございました!
  • さてお次は、皆さまお馴染みのポメラニアン法貴権兵衛君&福ちゃん(京都府)のオーナー様です。いつもニコやかなご主人、両手に愛犬を抱いてお話して下さいました。 「もう1頭ほしいけれど、娘(福ちゃん)がおきゃんでねぇ・・・」と言いつつも目を細めて幸せそうです。
  • ふたりの性格や様子については、「権兵衛はいつもマイペース、福はその権兵衛の後ろを追いかけている」といった感じだそうです。奥様いわく「ゴンing my way!」、うまい!(笑) でも「お留守番は2頭でいる方がお互いに心強く思っているよう」とのことです。 お出掛けの際はこのペットバギーが便利だそうです。ただし「長くは乗ってくれない」と苦笑されていました。楽しいお話有難うございました!
  • そして最後に登場して下さったのは、ボストンテリアのなでしこちゃん&ヤマト君のオーナー様の能米様(福井県)です。 ちょっと写真では見づらいですが、能米様のTシャツには愛犬の写真がプリントされているんです!デザインもカッコ良くて素敵です! 「普段のお散歩は常に早歩きです」とのこと。以前リレーで見せてくれた見事な走りはこうやって培われたのですね! それから、「自分が家にいないと2頭は仲良しだけど、帰って来るとケンカ(?)する。自分にアピールしているようだ」と言われていました。賢いふたりです。ご主人様の帰宅前に打ち合わせしてるのかも知れませんね(笑)
  • さらに留守番時の話をお聞きすると、「帰宅前に車から監視カメラでふたりの様子をチェックしている。早い時には300mくらい前から自分の帰宅に気付いているようだ」とのことです。すごいです。犬の能力はまだまだ未知数です!ただし、「ヤマトが気づく。なでしこは鈍い」。どうやら個人差があるようですね(笑) 興味深い面白いお話を聞かせて下さって、本当に有難うございました! 「多頭飼育することで自身も成長した気がする」、と言われた方もいました。そう思って拝見すると、多頭飼育をして数年経っているオーナー様は地に足が着いて自信を持たれているように感じるのは気のせいでしょうか。 お話を聞かせて下さった皆さんのご協力に感謝です!
  • こちらはシュナ軍団。愛犬達にとっても刺激的な時間になったと思います。 こうやって楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
  • 今回、多頭飼育の方にご参加を限らせてもらうことに勇気がいりました。ですが、オーナー様同士がお話に花を咲かせたり、私たちも普段の様子を聞かせてもらえたりして、とても貴重な充実した時間を過ごさて頂きました。 多頭飼育をしていても、それぞれに我が子のように愛情を注いて下さるオーナー様へ感謝です。 お忙しい中、ご参加下さり本当に有難うございました!!

2017年5月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved