ポメラニアンが今井様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2017年1月22日生まれのポメラニアンの子犬(ウルフグレーの女の子)が兵庫県の今井様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「シェリ」です。

今井様は以前もポメラニアン(オレンジの女の子)と暮らされていましたが、今はその子が虹の橋を渡り、このたびシェリとの新たな生活が始まりました。

今井様はシェリが生まれる前日にご予約されました。その後生後30日齢ごろに「子犬選び」されました。そのときに「モトコランド 飼育マニュアル」「アニコム動物保険」の資料をお渡しして、飼育用品のアドバイスをさせて頂いて、「パピー合宿」の説明と期間を決めさせていただきました。

その後、3月には「子犬の面会」にお越しいただき、飼育用品をご注文されて、4月にお引取りとなりました。

シェリは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけに励んでおりました。1ヶ月間の合宿期間でした。合宿の柱となるしつけは「トイレトレーニング」「お散歩(リーダーウォーク)」「お手入れ慣れ」「犬同士の社会性を身に付ける」の4つです。他にも要求吠えや警戒吠えの抑止、飛び付きや甘噛みの抑制と主従関係の構築など多岐に渡ります。

そしてパピー合宿を経ることで混合ワクチンを接種できるので抵抗力・免疫力がアップし、体調を崩しにくくなり、更には身体が成長しますので排泄の回数が少なくなります。ですので留守が長いお家でも世話にかかる手間が少しでも軽減されます。

シェリはポメラニアンらしく天真爛漫です。サークル内で過ごす時間が長いですが、フリーにしたときに異物を誤飲させないよう気を付けながらシェリとの生活を楽しんで頂きたいです。

2017年4月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved