バセットハウンドが西山様(和歌山県)のもとへ巣立ちました!

2016年11月18日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの女の子)が和歌山県の西山様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「バディー」です。

モトコランドでは子犬をお引渡しする月齢(日齢)をできるだけ遅くしているため、バセットハウンドといえども生後2ヶ月過ぎで子犬をお引渡しすることが少ないですし、少ない分、気がかりでもあります。

欧州では生後3ヶ月以降、場合によっては4ヶ月以降で子犬をお引渡ししている国々が多いです。モトコランドもそうしてきましたが、それには合理的な理由がたくさんあります。それについてはモトコランド奮闘記の「パピー合宿」のページに書いています。非常に大切なことなので愛犬家の皆さんに知って頂きたい事実です。

モトコランドでは各飼い主の皆さんとよく話し合い、いろいろなアドバイスをさせて頂いた上で子犬をお引渡ししています。西山様のお考えを尊重しながらこの日に巣立つこととなりました。西山様は以前もバセットハウンドと暮らしておられました。飼育用品もある程度残っていましたので、足りない物だけをアドバイスいたしました。

そして西山様が帰宅してからすぐに頂いたメールが以下のものです。
とりあえず安心いたしました。
これからも何かあればいつでも相談して頂きたいです。

「生涯サポート」→


井上さま

車酔いもなく自宅には17:00頃に無事到着しました
帰り道、30分くらい泣いていましたが
その後、あきらめて寝てくれました

着後、オシッコ3回ほどしましたが失敗はなく
19:00頃にご飯を食べさせ、キレイに完食
その後、直ぐにきれいなうんちが出ました
お腹もふくれたのかその後、直ぐに寝てくれました
このまま、夜泣きをしないでくれると嬉しいのですが...

これからゆっくりと信頼関係を作っていきたいと思っています

ありがとうございました

 西山れい子

2017年1月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved