ミニチュアシュナウザーが山内様(石川県)のもとへ巣立ちました!

2016年9月7日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が石川県白山市の山内様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「福」です。

福は1ヶ月間以上「パピー合宿」に入って、サークル内でのトイレトレーニングが完璧になりました。毎日兄弟だけでなく兄弟以外の子達ともじょうずに遊び、教育係りのレオンベルガー(原産国ドイツ)「ライザ」とも触れ合っています。犬同士の社会性を身に着けましたよ。

そして散歩ではリーダーウォークで歩けるようになっています。つまりリードをグイグイ引っ張りませんし、ちゃんと飼い主の左真横について安定して歩けますし、名前を呼ぶとアイコンタクトを取って歩いてくれるようにまで成長しました。

お手入れ慣れについては、爪切りと耳掃除は週に1回以上、足の裏のバリカンもシュウに1回、シャンプー(湯洗い含む)もこまめに行ってきましたのでとてもよくお手入れに慣れています。ですので一般家庭でもかなりお手入れしやすいですから、是非山内様にはお手入れをあれこれして頂きたいです。

パピー合宿はしつけの場です。
以上のようなこと以外にも甘噛みや要求吠えや警戒吠えや飛び付き癖などの気になる点があれば随時修正・矯正していきます。このようにして過ごしていくうちに段々と飼育しやすい子になります。

また生後100日目には3回目の混合ワクチンを接種します。ですので生後3ヵ月半を過ぎた子達を引き取られる場合は安心して早々に散歩へ連れ出すことができます。また、排泄の回数が減りつつあります。これはお世話する上で大きなポイントになります。もちろん月齢がたてばたちほどに子犬の便の状態は安定します。

しつけと健康の両面において飼育しやすくなるのが「パピー合宿」の素晴らしい点です。

福の新居での生活はこれからですね。ますます良い子に育ってほしいですね!

2016年12月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved