ミニチュアシュナウザーが植田様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2016年6月1日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が大阪府の植田様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「ギャル」です。

植田様は4年前に15歳になるミニチュアシュナウザーの女の子(ソルト&ペッパー)を亡くされています。体重が7.5kgだったそうなので大きめではありますが当時としては普通サイズです。植田様は2年ほど前に一度モトコランドへご来舎してくださっていましたので、今回で2度目です。

ギャルはパピー合宿にしっかりと入って混合ワクチンを3回目まで終えて生後3ヵ月半を過ぎてから巣立っています。ですので、生後2ヶ月頃の子犬よりもはっきりと排泄の回数が少なくなっており、抵抗力が増しています。サークル内でのトイレトレーニングはパーフェクトですし、とても大人しくお手入れさせてくれます。

そのお手入れとは、トリミング(被毛のカット)だけではなく、一般家庭で行なうシャンプーやリンスで洗ったり、肛門腺絞りをしたり、ドライヤーで乾かしたりブラッシングすることを過度に嫌がりません。ですからお手入れの時間が短く済み、お互いに楽です。更には爪切りや耳毛抜き、耳掃除を毎週行なっていますのでとても素直にお手入れさせてくれます。

パピー合宿の目的の一つである「お手入れ慣れ」というのはこのようなことですが、子犬だけが慣れていてもいけません。飼い主さんにも慣れて欲しいです。本来毎週子犬の身体を洗ったり爪を切ったり耳掃除をする必要はないですが、飼い主さんに慣れて頂くためには毎週行なった方が方がよいです。

自信がない場合は是非「お手入れセミナー」で学んで頂きたいと思います。それでもダメでも大丈夫です。犬の美容室へ連れて行くとすべて行なってくれます(笑)。

2016年9月23日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved