ホワイトシュナウザーが永田様(奈良県)のもとへ巣立ちました!

2016年6月19日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が奈良県の永田様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「らいち」です。

永田様は去年にミニチュアシュナウザーをモトコランドから迎え入れておられますので、らいちで2頭目となります。先住犬は2015年7月29日生まれのブラック&シルバーの女の子「れもん」です。写真で一緒に写っていますね!このままいくと3頭目の子はどんな名前になるのか今から期待が膨らみます。

らいちは生後61日目からばっちり「パピー合宿」に入りまして1ヶ月ほどモトコランドで躾に励みました。明るくてあまり人見知りしません。きっとすぐに永田家、そしてれもんと仲良くなれるでしょう。慣れれば2頭同時に1人で散歩へ行けるようなってほしいですね。2頭で歩いていると1頭のときよりも断然注目を浴びるでしょう。(浴びたくないかもしれないですが)

モトコランドのミニチュアシュナウザーは断尾していませんからそれが特に目立ちます。もしどこかで断尾されていないミニチュアシュナウザーを見かけたらそれはきっとモトコランド出身の子でしょう。そうやって同郷の子達との出会いを楽しんでおられる方々は日本全国に大勢いらっしゃいます。

ちなみに15~20年前までは断尾だけでなく断耳も一般的でしたね。それだけではなく、狼爪も切除されているんですよ。それは今もこの日本の多くのブリーダーで行なわれていますが、モトコランドは一切行なっておりません。

「れもん」と「らいむ」がカクテルのようにうまーく馴染んで、かげがえのない仲間となるよう心から願っています!

2016年9月21日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved