ポメラニアンが阿部様(神奈川県)のもとへ巣立ちました!

2016年6月14日生まれのポメラニアンの子犬(ホワイトの男の子)が神奈川県へ巣立ちました!

モトコランドからは3頭目の子犬をお迎えになられています。

多頭飼育は犬たちのことを考えると精神衛生上とてもよいです。人間と犬たちとのコミュニケーション以上に犬たち同士のコミュニケーションの方が大切だと思います。例えば犬同士の挨拶は人間にはできないですよね。

運動は意識してさせる必要はありませんが、散歩よりも効率よく運動させることができるのは犬同士をフリーにして過ごさせることです。人間と犬の遊び方は全然違いますね。犬たちのような身体能力はオリンピック選手でもないはずです。ですから熊は熊同士、ネコはネコ同士、犬は犬同士が最も良いと思われます。

よく先住犬との相性が心配といわれます。ですから先住犬をモトコランドへ連れて来て、その場で会わせてみようと思うとおっしゃいますが、それでは相性など分からないものです。ご自宅で生活する子を慣れない場所で会わせることで、いつもと違う反応を示すものです。そして、たった数十分会わせてみたところで意気投合するかどうかを見極めようとすることは無理があります。

まずは子犬が新たな飼育環境に慣れて、犬たち同士の付き合い方を学習し、時に飼い主が制止したり導くことで仲良く過ごさせるようにするものです。原則はそのように考えた方がよいです。

先住犬を1~2週間ほど「愛犬合宿」に入れて、モトコランドにて先住犬と子犬を一緒に過ごさせた上で2頭を連れて帰る場合は別ですが、そうではない場合は各飼い主さんでうまく過ごさせるように見守り介入することも時には必要です。

阿部様はベテランです。このようなことはよくご存知です。ご経験がありますので気負うことはありませんし、きっと今頃みんなが受け入れてくれていることでしょう。子犬が先輩たちにヤンチャして怒られるか嫌がられているかもしれませんね(笑)。

2016年9月12日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved