ポメラニアンが小嶋様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

今年6歳になるポメラニアンの女の子が大阪府の小嶋様のもとへと巣立ってゆきました。

小嶋様の家には先住犬として6歳のポメラニアン(ウルフの男の子)がいまして、12歳のネコも一緒に暮らしています。よくネコとうまく暮らせるかどうかという心配のお話しを聞きますが、いろいろなケースはあるものの争って困り果てることはないようです。そういった話は聞きません。ネコが高いところへ逃げてしまうからでしょう。老猫の場合でも犬に威嚇すれば犬はそれ以上はしつこくヤンチャしないものです。

中には猫と犬が仲良く暮らしているケースもあるようです。案外こういったお話を聞くことが多いです。今までにはいろいろな動物との多頭飼育を聞いてきました。ハムスター、プレーリードッグ、ウサギが多いですが珍しいところでは鳥類、ハクビシン、カメ、ヘビ、大きなトカゲ、熱帯魚などいろいろありました。ほとんどは接触しないので問題ありません。接触させない方がいいでしょう。

巣立っていきました6歳になるポメラニアンの女の子はとてもとても大人しく、一度膝の上に座らせると動こうとせずーーーーっとじっとしています。しかし警戒して怖くて動かないのではありません。写真はお引渡し時の芝生の広場(ドッグラン)で撮影したものですが、ご覧の通り笑顔いっぱいです。モトコランドで育ってきたためとても聞き訳がよいです。おそらく一般家庭では想像できないレベルの気質、躾けの入り具合だと思いますが、モトコランド内では珍しくありません。

先住犬がヤンチャと聞いていますが、きっとこの子ならうまくやってくれると思います。異性ですから争うことは絶対にありませんよ。2,3ヶ月くらいたった頃の状況を知りたいですね。今から近況報告が楽しみです!

2016年9月7日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved