ボストンテリアが酒谷様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2016年5月30日生まれのボストンテリアの子犬(男の子)が大阪府の酒谷様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「ライガ」です。

酒谷様は15年間マルチーズと暮らされていましたが、お父様がボストンテリアに似ているとのことで今回はボストンテリアを迎え入れることになったそうです。さて、お父様はボストンテリアの何が似ているのでしょうか(笑)。

酒谷様は今年3月にご予約されました。その後5月30日にボストンテリアの子犬が誕生しまして、こちらから「子犬選び」のためのご連絡を差し上げました。7月初めに「子犬選び」をして頂いて正式に酒谷様の子犬、つまり写真のライガが家族になることが決定いたしました。

「モトコランド 飼育マニュアル」をお渡しして、飼育用品のアドバイスをさせて頂いて、子犬のお引取り日や「パピー合宿」の期間を決めました。

ライガは生後61日目から「パピー合宿」に入って教育係りのライザにも慣れていますし、お手入れにも慣れましたし、散歩ではリーダーウォークできるようになりました。サークル内でのトイレトレーニングは完璧です!混合ワクチンは2回目まで済んでいます。あとは近くの獣医師に3回目の混合ワクチンを接種してもらってフィラリア予防薬やノミ・ダニ予防薬を投薬し、その後狂犬病ワクチンを接種してもらうという流れになります。

酒谷様は岸和田市の方です。「だんじり祭り」の山車が家の前を通るとのこと。その試験引きが明日から始まるので賑やかになるそうです。これはライガにとって非情に好都合です!きっといろいろな音に慣れるでしょう。

祭りとボストン。
どこか似合う気がするのは私だけでしょうか。ライガが勇壮な「だんじり祭り」を眺めている姿を写真で見てみたいですね!

以下、酒谷様からのお便りです!


井上様

この度はありがとうございました!!
帰りの道中、最初はキャリーの中でガサガサしていましたが、20分ぐらい走ってるとスヤスヤと眠っており、家に着くまで泣くこともなくとても大人しくしていました。
家に着いてゲージに入ってからはキョロキョロと辺りを見回し、中をウロウロとしていましたが、デンタルアニマルが気に入ったのかひとしきり遊んだ後はまた夢の中へ(笑)
食欲もあり、便も良好です。

前犬の事もありかなり悩みましたが、家族、特に父親がほんとに嬉しそうなのでライガを迎えて良かったなと思います。
モトコランドの皆様、こんなに可愛い子をありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

酒谷=

2016年9月3日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved