ミニチュアシュナウザーが山本様(北海道)のもとへ巣立ちました!

2016年5月25日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が北海道の山本様のもとへと巣立ちました!

子犬の名前は「レイ」です。山本様は2014年5月3日生まれのホワイトシュナウザーの女の子「ラン」をモトコランドから迎え入れてくださっています。実はそのランと同時期にソルト&ペッパーの女の子も迎え入れていますから、レイが加わって3頭のミニチュアシュナウザーとの暮らしが始まります。

それよりも驚いたことは、札幌市からモトコランド(三重県伊賀市)まで飛行機とレンタカーで日帰りされました。素晴らしい行動力ですね!千歳空港からセントレアまでは飛行機で、名古屋からはレンタカーで来てくださいました。

飛行機に乗るときは愛犬は貨物室に入ることになりますので、人間とは同じ空間にはいません。が、その貨物室は空調が効いていますし安全ベルトで、固定しますのでキャリーが傾いたり倒れることはありません。

先住犬の2頭の子達はとても仲良しだそうです。そしてホワイトシュナウザーは天真爛漫で怖いもの無し、人にも犬にもフレンドリーとのこと。一度会ってみたいと思っていましたがさすがに北海道からモトコランドまで愛犬を連れて来て頂くのは簡単ではありませんから、これから3頭が仲良くなって3ショットの写真を送って頂けることを楽しみに待つことに致しました。

同じミニチュアシュナウザーでも毛色の違う3頭が1枚の写真に収まっているのを見てみたいですね!

以下、山本様からのお便りです!


昨日は色々ありかとうございました。
レイも、道中また夜泣きも全くせず、ハウスの中でまったりしています。
本当に、落ち着いていてビックリです。
トイレの方も、勿論失敗はありませんでした。
ご飯も、モリモリ食べています。

上の子達の受け入れもよく、警戒吠えもありません。レイが、落ち着いているからか、上の子達も落ち着いていました。

この度は、色々ご配慮頂きまして本当にありがとうございました。
また、レイの様に素敵な子をお譲り頂きましてありがとうございました。

山本

2016年9月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved