ミニチュアシュナウザーが吉田様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2016年5月13日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が愛知県の吉田様のもとへと巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ルーク」といいます。ルークは3回目の混合ワクチンを接種し終えており、今日までプレミアムパピー合宿でがんばって良い子に育ちました。

室内をフリーにしていても排泄の粗相はしません。ルークは軽い意思表示(命令)で理解する力があります。例えば、人間との物理的距離の取り方を伝えると従順に微妙に距離を取ることができます。

そして制止コマンドはすぐに聞き入れて従ってくれます。ですから人間社会で共存するにはとても「良い子に育った」といえます。

犬と人の共存のあり方は永遠のテーマです。国民性の違いや宗教や文化の違いや時代によっても変わります。ですから同じ国民であっても違いがあります。犬を擬人化して捉える人々もいます。

吉田様はバイタリティーのあるとても明るい方です。お会いするたびに元気を頂きます。愛犬との暮らしは初めてです。お一人で暮らされていますがとても前向きでいらっしゃいます。そういう姿勢は愛犬に伝わるものです。

ルークが吉田様にとって最高の愛犬になることが第一です。人に評価されるために飼うのではないですね。人には迷惑さえかけなければいい。だからいっぱい親バカぶりを親元である私たちに見せて頂きたいです。謙遜など無用です。自慢して頂きたいです。他の皆さんがどう思うのかは分かりませんが、私たちがその自慢のお話を煙たがるはずがありません。

いつか「お里帰りの会」で再会したいです!

2016年8月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved