ポメラニアンが石原様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2016年6月5日生まれのポメラニアンの子犬(ホワイトの女の子)が愛知県の石原様のもとへと巣立ってゆきました!

この子のパピー合宿期間は最短でしたが2回目の混合ワクチンを接種し終えています。混合ワクチンは接種すると1週間はお引取りできません。パピー合宿は最短で生後61日目からのスタートですから、パピー合宿の最短は17日間となり、必然的に生後77日目での子犬のお引取りとなります。

石原様のことではございませんが、一般的にはこのパピー合宿の間の皆様の反応・お気持ちはよーーーく存じ上げております。痛いほど分かります。待ち遠しくて落ち着かなくて子犬の引取日まで指折り数えてお待ち頂いています。待つ身の辛さは理解できますので、「子犬の面会」に来て頂いたり、「飼育用品のアドバイス」をさせて頂いたり、「お手入れセミナー」や「リーダーウォークセミナー」を受けて頂いたり、「モトコランド飼育マニュアル」を読んで座学に励んで頂くことで暇つぶし、いえ退屈しのぎ、いえ子犬を迎え入れる準備・及び心構えをして頂いて楽しくお待ち頂いていますね(笑)。

それだけ待っても尚、子犬を連れて帰ってから子犬には触ってはいけないと私たちから注意されてしまいます。子犬が可愛くて仕方がないのに触ってはならないとイジワルな説明を受けて頂いております(笑)。皆さん辛そうです!そりゃたまらんな、という反応をされます。よーく分かります。

一方、石原様は愛犬家としては大ベテランでいらっしゃいます。数え切れないほどいろいろな犬たちと暮らしてこられた経験がおありでした。特にスピッツは何代もいたそうです。

今頃写真のこの子犬はどのように接してもらっているでしょうか。手元を離れた子犬が体調を崩さず元気に過ごしてさえくれればと願います。

きっと石原様と暮らす子犬なので幸せになると確信しております!

2016年8月25日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved