ホワイトシュナウザーが大久保様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

5月2日生まれのホワイトシュナウザー(女の子)が兵庫県の大久保様のもとへと巣立ってゆきました!
子犬の名前は「グリ」です。大久保様は愛犬と初めて暮らされます。モトコランドへ来られる前には他のミニチュアシュナウザーのブリーダーを訪問してこられていましたが、モトコランドではいろいろなことを教えてくれる、と喜んでくださいました。これは私たちにとってとても嬉しいことです!

グリは生後61日目から「プレミアムパピー合宿」に入っていましたので、基本の躾(パピー合宿)以外にもハイレベルな躾を入れております。それは複数の一般家庭に連れて行って飼育することです。犬の専門家以外の人々と接したり、飼育環境の違うところで過ごさせることが目的です。もちろん専門家であるブリーダーが付いて行ないます。

また、プレミアムパピー合宿ではサークル内でのトイレトレーニングだけではなく、サークル外に開放した状態でもトイレトレーで排泄できるようにトレーニングを入れてきました。それがいつも同じ飼育環境ではなく、違う環境であっても排泄の粗相をしないようにするためにいろいろな家へ連れて行って飼育しました。

グリが過ごす大久保家の庭の写真を拝見して、その美しさにとても驚きました(大久保様はUSJのガーデニングをされている設計士さんです)。グリにはもったいないほどではありますがよく確認させて頂くとちゃんと愛犬にとって安全でありその庭でフリーにしても問題ないスペースでした。

グリは生後3ヶ月半になっていますので混合ワクチンは3回終えており、健康状態はぐんぐん安定して排泄の回数も減りつつあります。すぐにでもどこへでも連れて行けます。きっと新しい飼育環境にはすぐに慣れるでしょう。きれいなお庭で撮られたグリの写真をいつか見てみたいですね!

2016年8月18日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved