ミニチュアシュナウザーが作花様(岐阜県)のもとへ巣立ちました!

5月19日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が岐阜県の作花様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「ヤマト」です。ヤマトは3週間強ほど「パピー合宿」で鍛えられました。が、これからも外の世界の刺激にいっぱい触れ合わせて逞しく育って欲しいです。そのためには散歩が大切です。

散歩の目的とは。
これについて毎日のように皆さんにお伝えしてきました。運動ではありませんし、排泄目的にしない方がいいですし、ストレス発散でもありません。ですから毎日散歩へ行って散歩を習慣付ける必要はありません。

散歩の目的は分かりやすく書くと「お行儀よく歩かせること」です。つまり、飼い主や周囲の人々が困らないようにしつけることです。これを散歩の目的とすれば自ずとやらなければならないことが見えてきます。

できるだけ人がいるところへ散歩に連れ出したり、車や街の騒音が聞こえるところを歩いたり、散歩中の犬とも挨拶させてみたり、といった刺激を与える(経験させる)ことが大切です。もちろんリーダーウォークで!

排泄物の処理やリードを短く持って歩かせるなどマナーを守って散歩することは当然です。公道や公園は愛犬家だけのものではありませんから。

散歩は距離や時間や回数が大事なのではありません。上記の内容が大事です。散歩を習慣付けるとどうなると思いますか?散歩を習慣付けないとどうなると思いますか?しつけは習慣付けです。飼い主にとって必要だと思うことは習慣付けましょう。飼い主にとって困りそうなことは習慣付けないで不規則にしましょう。

日本人特有の犬の飼育方法が間違っているとは言い切れませんが、不必要なことはしなくてもよいですし、もっと大事なことを意識して愛犬と接することを強く訴えたいです!

ヤマト!
名前のように立派な子に育って欲しい。作花家にとって、あわよくば地域の人々にとって必要とされる男に育って欲しい。

2016年8月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved