ミニチュアシュナウザーが藤井様(鳥取県)のもとへ巣立ちました!

5月15日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が鳥取県の藤井様のもとへ巣立ちました!

この子犬の名前は「さくら」です。さくらは生後61日目から「パピー合宿」に入って犬同士の社会性を身に付けています。教育係りのレオンベルガー(大型犬の女の子)「ライザ」とも触れ合っていますので、さくらは怖がったりしません。

また、毎週1回爪切りと耳掃除をしていますのでお手入れ慣れもしていますよ。特にこの2つを嫌がる子が多いので、モトコランドでは集中的にこのお手入れをして嫌がらないようにしつけをしています。

散歩ではリーダーウォークを徹底しています。歩く時間は15~20分ほどです。短い時間で確実にリーダーウォークさせることが大切です。いつも説明していますが散歩と運動は別物です。混同してはなりません。散歩の目的は運動ではなくストレス発散ではなく排泄目的にもしない方がいいです。一番の目的はお行儀よく歩かせることです。散歩中に吠えたり怖がったり立ち止まったり勝手にあちこち歩いたりさせないことです。ですから、散歩は毎日は行かない方がいいですし行く必要がありませんが、その代わり上述の目的を持って歩かせることが「しつけ」としてはとても有効的な散歩です。

パピー合宿では主従関係を築くことも行なっています。こちらでは褒め上手よりも叱り上手になってほしいと皆さんにお伝えしています。子犬だからといって自由奔放にしない方がいいでしょう。

あくまでも「飼い主中心の生活」を心がけてください!時間は不規則がいいですし、子犬のためにあれこれしてあげようとしない方がいいです。飼い主あっての愛犬です。愛犬は将来飼い主が看取ることが前提です。愛犬が飼い主のもとを巣立って自立するわけではありませんから、最後まで飼い主中心の生活を心がけて欲しいです。

「さくら」は鳥取県へ”嫁入り”しましたからそう簡単には会えないと思いますが、遠く三重から良い嫁に育つことを願ってやみません!

 

2016年8月11日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved