スパニッシュマスチフが岡田様(群馬県)のもとへ巣立ちました!

3月26日生まれのスパニッシュマスチフの子犬(女の子)が群馬県の岡田様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「アミィ」です。

昨年の5月にご予約頂いて1年後にアミィをご紹介できることとなりました。ちなみに母犬の体重は80kgほどですがアミィは一人っ子です。昨年はスパニッシュマスチフの赤ちゃんが2頭しか誕生しませんでした。

アミィは「パピー合宿」に入る前はヤンチャで、少し人見知りして、怖がりな一面がありましたが、合宿で鍛えられて随分変化・成長しました。特に最後の1週間ほどでグンと変わりました。お引渡し当日は落ち着いており、早々に岡田様のご一家に慣れて嬉しそうな表情を見せてくれました。

岡田様は2015年5月3日生まれのレオンベルガーの女の子「天歩」を迎えてくださっています。その子のご予約は2014年6月でした。この子は大人しくて犬同士の社交性があって、人懐っこくてとても暮らしやすい子だとおっしゃってくださいました。ですので特段のご相談はなくただただいい子だというお話を聞かせて頂きました。嬉しい限りです!!

アミィは天歩と暮らすことになります。どちらも犬同士には友好的ですからきっと良い相棒になるかと思います。避妊手術をされていないということですから(アミィも手術しない方針)女の子特有の疾患に気を付けることと、どちらかに発情出血(ヒート)があったときに興奮したり追いかけたりして、喧嘩にならないよう気を付けないといけません。

レオンベルガーとスパニッシュマスチフの気質には対照的な面がありますが、どちらにも共通して大事な躾は、人に対して友好的な子に育てることと飛び付き癖のないように育てることです。もちろん主従関係は絶対です。マイペースな犬種ですが聞き分けの良い子に育て上げることは難しくありません。

良い子に育ってくれていつか2頭の大型犬たちと再会したいです!!

2016年7月11日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

スパニッシュマスチフについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved