バセットハウンドが大北様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

3月22日生まれのバセットハウンドの子犬(トライカラーの女の子)が大阪府の大北様のもとへ巣立ちました。

子犬の名前は「花」です。

鳥喰様の子犬と兄弟です。同じ日の同じ時間に巣立ちました。しかも大北様も以前バセットハウンドのトライの男の子と女の子と暮らされていましたので花が2代目です。共通点が多いですね。

花も生後61日目からパピー合宿に入ってアミーラと同じように順調にしつけが入っていきました。そしてアミーラと花は寝るときや食事するときは常に一緒に過ごしていました。つまりこの日の直前まで一緒でしたり、ほぼ同時刻に巣立ちました!年に数えるほどしかこういうことはありません。

花もアミーラもモトコランド指定のサークルとトイレトレーとベッドを設置してもらったら完璧に排泄できるようになっています。トイレトレーニングの第一歩はベッドで排泄させないことから始まります。まずはこれをクリアしなければなりませんから、モトコランドでは様々なベッドを使用します。ベッドの置き方にもいろいろな方法があり、普通に考えているだけでは絶対に思い浮かばないような置き方をします。

サークル内で完璧に排泄させるトイレトレーニングでは褒めることはしません。一切声かけしません。なぜそのような方法を取るのか分かりますか?それはほとんど皆さんが留守のご家庭で、子犬が日中に排泄しても褒めたりご褒美を与えられないからです。ですから我々ブリーダーも褒めたりご褒美のオヤツなどを原則与えません。

ということはペットショップで見かける子犬たちがトイレトレーニングされているかどうかは、あの”入れ物”(展示ボックス)を僕らが見れば一目瞭然です。今のところトレーニングしている大手ペットショップを見たことがありません。もしかすると個人のお店ではそういうところがあるのかもしれませんが、ペットショップにはブリーダーや訓練士などの専門化がいないのでノウハウがほとんどありません。(ペットショップにはトリマーという専門家はいます)

花はサークル内では粗相しません。室内に開放してからもきっとスムーズにトイレトレーニングができるでしょう!

2016年6月26日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved