バセットハウンドが山崎様(静岡県)のもとへ巣立ちました!

3月22日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイト、男の子)が静岡県の山崎様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ガウディ」です。

ガウディは約3週間パピー合宿に入っています。少し短めの期間ですがそれでもまずまずの躾の入り具合です。写真では緊張していますが、これから家族にはすぐに慣れるはずです。あとはいかに他人に慣れさせるかです。

奥様の笑顔が特別ですが何よりも奥様がバセットハウンドとの暮らしに憧れていらっしゃったので、この日は「いよいよ始まる!」という期待で満面の笑みでした。それに釘を刺すような説明ばかりでいささか申し訳なかったですが、犬は成長し変化する動物ですし感情がありますから、飼い主の接し方や飼育環境や考え方で大きく変わります。それだけに気を引き締めるところを特に重点的にお話しました。

今は昔と違って多様な価値観がありますし各個人の自由度が広がりましたが、それでも結局困ることというものは皆さんほとんど同じです。それを知っている立場の我々としては伝えたくて伝えたくて仕方がないポイントがいくつもあります。できれば全部覚えておいて欲しいと思ってしまいます(苦笑)。

もちろん、これから山崎家で起こり得るすべてのことを予測することなどできませんが、「いろいろ説明を聞かされていろいろなことをやってきたけれど案外困ることなどなかったように思う。」と先々思って頂きたいです。ブリーダーの取り越し苦労でちょうどよいわけです。

念願の、憧れのバセットハウンドとの暮らしが始まって、この1年で生活が良い方へ一変するはずです!それを思うとすでに今から山崎家の未来が楽しみでなりません。

ブリーダー冥利に尽きる一日でした。

 

2016年6月13日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved