バセットハウンドが進藤様(東京都)のもとへ巣立ちました!

3月22日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイト、男の子)が東京都の進藤様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「チャーリー野村」です。とても風変わりな名前ですね。

この子のパピー合宿期間は短めでしたが、モトコランドの敷地内での散歩はリーダーウォークで歩けるようになっています。トイレトレーニングはパーフェクトではないですが、サークル内で7~8割は成功しています。

排泄の粗相があったときはすぐに手を打った方がいいです。そして、まずはサークル内での排泄をを完璧にしましょう。モトコランド指定のサークルとトイレトレーとベッドを設置している場合に粗相するということはベッドで排泄しているということになりますね。指定のサークルでない場合は他の可能性がありますので、サークル内では粗相しにくい環境を作り出すことから考え直した方がいいです。

チャーリー野村くんは3回目の混合ワクチン接種が終わっていませんが、早々に散歩には連れ出した方がいいです。獣医さんによって言うことは実にマチマチですが、「3回目の混合ワクチンが終わって2週間後以降から散歩へ連れ出してください」と仰る獣医さんは結構います。

それでは遅過ぎます!!
せっかくモトコランドで身に付けた散歩の練習や外界への刺激から遠ざかってしまいます。今は昔と違って伝染病は滅多にありません。ですから3回目の混合ワクチンを待たずに散歩へ連れ出しましょう。

そして少しでも賑やかな場所へ連れて行ってください。できれば人に触ってもらったり抱っこしてもらいましょう。これが非情に大切です。

いつか東京でモトコランドの出身犬と出会うかもしれません。その子だけに限らないですがチャーリー野村くんが他犬と上手に挨拶できること願っています!

2016年6月10日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved