ミニチュアシュナウザーが山岸様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2月17日生まれのミニチュアシュナウザー(ブラック&シルバー、女の子)が愛知県の山岸様のもとへ巣立ちました!
子犬の名前は「アーディー」です。

山岸様は「プチ飼い主体験」を受けられてから子犬のご予約をされていらっしゃいます。アーディーは生後61日目から「パピー合宿」に入っており、1ヶ月以上の間ばっちり躾を入れております。

時折、迎え入れる子犬の性別を男の子にするか女の子にするかで悩む方々がいらっしゃいますが、その中でよく耳にすることは男の子はヤンチャという話です。そのようなことはありません(笑)!いくら過去にヤンチャな男の子を飼っていたとしても、または大人しい女の子を飼っていたとしても違います。男の子がヤンチャで女の子が大人しいといわれるのは日本特有の昔からの迷信です。

そして男の子がマーキングするというのも違います。男の子は室内では原則マーキングしません。飼育方法によってはそうなることもありますが、99%マーキングしないと言い切れます。一方女の子はマーキングしないのかというとマーキングはしませんが、ごく稀に片足を上げて排泄する子はいますし、足を上げなくても粗相する子はいます。つまり、男の子も女の子も変わりません。ただし、多くの男の子は散歩中には足を上げる子の方が多いです。

去勢・避妊手術について悩まれる方々も多いです。これには正しい答えなどありません。その上でお答えしていることですが、どちらかというと女の子の避妊手術は特にお勧めしています。子宮や卵巣(卵巣のみの場合もあります)を摘出しますのでヒート(発情出血)がなくなりますし、女の子特有の病気予防になります。手術のタイミングは獣医師によって違いますがモトコランドが推奨するのは生後6ヶ月目です。「去勢・避妊合宿」ではモトコランド指定の獣医師に生後6ヶ月目で手術してもらっています。

アーディーは女の子なので避妊手術をお勧めしていますが、手術を受けさせるか否かは山岸さん一家で決めて頂くことです。もちろんご相談には乗りますよ!

2016年5月23日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved