ミニチュアシュナウザーが田邉様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

1月31日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバー、女の子)が大阪府へ巣立ちました!
子犬の名前は「さくら」です。

27年も前にご主人は実家でミニチュアシュナウザーのソルト&ペッパーの女の子と暮らしておられました。当時はまだ知られていない犬種でしたからかなり珍しいことです。

さてこのさくらですが「パピー合宿」の期間がしっかりとありました。生後61日目からパピー合宿が始まってお引渡しの時には生後3.5ヶ月になっています。3回目のワクチン接種を終えて1週間以上たっていますので、理想的なお引渡し時期といえます。

さくらは「プレミアムパピー合宿(仮称)」に入っており、幼い頃から徹底して英才教育を受けて育ちました。芸や訓練ではなく徹底した躾を入れています。このプレミアムパピー合宿は同時期にたくさん入れることができません。

一体どんなことをしているのかすべてを書き切れないくらいにいろいろとありますが、一番理解してもらいやすい躾はトイレトレーニングです。通常のパピー合宿ではサークル内ではパーフェクトにした上でお引渡ししていますが、さくらは24時間フリーにしていてもパーフェクトにトイレトレーで排泄できるようにしています。実際には24時間フリーにはできないですが、初日からサークルへ長時間入れなくてもいきなりフリーで長い時間過ごさせてもトイレの心配はしなくていいです。

イタズラ噛みはまだ少ししますが、かなり聞き訳が良いのでダメなことは軽く制止すればすぐに止めます。プレミアムパピー合宿では実際に訓練士の家の中で躾を入れます。ですのでトイレトレーニングだけではなく主従関係も身に付きますのでお手入れまでもが物凄くしやすくなります。車にも乗せますからクレートにも慣れますし、いろいろな家を点々としてどんな飼育環境にも適応するように躾を入れています。

エリート犬です。これからも大事ですから、教育係りのレオンベルガーのライザのように超エリート犬に近づくよう田邉様にはがんばって頂きたいです!

2016年5月19日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved