ホワイトシュナウザーが橋場様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

1月10日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が滋賀県の橋場様のもとへ巣立ちました!
子犬の名前は「みらい」です。

子犬は生後61日目からパピー合宿に入り、3月23日に子犬の面会に来られました。その後4月10日はリーダーウォークセミナーを受けられて、ようやく子犬のお引取りの日を迎えました。ですので、子犬は3回目の混合ワクチン接種が終わっています。

3回目の混合ワクチン接種が終わって1週間以上たっているので、いつでも散歩へ連れ出せるようになっています。そして排泄の回数は減りつつあります。生後2ヶ月の頃と比べると減ってきていますので、排泄と排泄の間隔があいています。

大抵、ミニチュアシュナウザーの子犬のお引渡し時の1回の食事の分量は45gか50gくらいです。それを1日2回与えます。食事を与える時間は決めない方がいいです。決めると時間を覚えて要求吠えにつながることがあります。要求吠えしたら叱って無視です。無視するだけではなく、きちんと伝わるように厳しく叱ってから無視してください。

ミニチュアシュナウザーが成犬になったときの食事の分量を的確に答えることは不可能ですが大体の子は1回50~55gくらいです。つまり、ほとんどフードの分量は増えません。少し増やすか増やさないかくらいです。

それでも体重生後2~3ヶ月のころからは2~2.5倍に増えます。太らせ過ぎないようにウエストのクビレをよく触って確認して、腰骨や背骨が触れるかどうかを確認した方がいいです。食欲旺盛だからといっておやつや食事の与えすぎは厳禁です。

2016年4月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved