ホワイトシュナウザーが渡邉様(埼玉県)のもとへ巣立ちました!

1月10日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が埼玉県へ巣立ちました!

子犬の名前は「アナ」です。アナは生後61日目からの「パピー合宿」を1ヶ月ほど過ごしてきました。

渡邊様はモトコランドから2012年4月12日生まれのミニチュアシュナウザー(ソルト&ペッパーの女の子)と暮らしています。この先住犬の名前は「クレア」といいます。クレアは甘えん坊で飼い主への依存心が強い子です。

このクレアを「愛犬合宿」としてお預かりしてアナと一緒にモトコランドで過ごさせました。なかなかクレアは心を開かない子でした。犬は順応性の高い動物ですが時にはクレアのように飼い主以外を受け入れようとしない子がいます。

長い時間をかけてやっと1つのベッドでくっ付いて寝るようになりました。そして散歩も2頭一緒に行けるようになりました。当初の先住犬クレアは子犬のアナが触れるだけでも嫌がったり唸ったりしていました。ですからここまで進展したときにはとても嬉しかったです。

アナは犬同士の社交性は抜群です。ですからクレアと遊ぼうとしますし、他の犬とも遊ぼうとします。これからも時間をかけて徐々に2頭の距離が縮まるように暮らす必要があります。そのためには飼い主が先住犬のクレアと距離を置くことが大切です。

その一方で、アナがクレアの嫌がることをしたときにはアナを制止するべきです。できればアナがクレアの嫌がることをしようとした瞬間に(嫌がることをする前に)制止しましょう。これは多頭飼育の際の最も大切なセオリーです。

今後の2人の仲に注目したいです。いつか「お里帰りの会」で再会したいです。

 

2016年4月10日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved