ミニチュアシュナウザーが今林様(静岡県)のもとへ巣立ちました!

2015年11月9日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(女の子)が静岡県へ巣立ちました!

子犬の名前は「こまり」です。今林様は愛犬との暮らしが初めてです。そういうこともあって「こまり」をたっぷりとパピー合宿に入れることになりました。

去年の10月にご予約頂いて、子犬選び以降毎月モトコランドへ足を運んで頂きました。「こまり」は生後61日目からパピー合宿に入りましたから今年の1月9日からのスタートです。そして3月12日のお迎えの日までしっかりと躾を入れたわけですが、今年から試験的に犬舎だけではなく、スタッフの家や寮を点々とし、いろいろな飼育環境に適応させる躾を入れることにしています。

これは長期のパピー合宿でなければできません。例えばトイレトレーニングの場合、短期間でしたらサークル内での粗相がないように完璧に躾けた状態でお引渡ししますが、長期のパピー合宿の場合はより一般家庭に近い状態での躾を入れるためにサークル外に解放した状態でもパーフェクトに排泄させます。

また犬舎内や犬舎の運動場のメリットは犬同士の社交性が身に付くことにありますが、これももちろん行います。お手入れ慣れも普通に行います。室内に開放するときでも「こまり」単独ではなく、仲間となるお友達犬がいる状態で行いますので、常に犬がいる状態で過ごさせます。

またイタズラ噛みや甘噛みの矯正は室内の方が入れやすく、制止コマンドについてもより徹底しやすくなります。つまり短期集中でのしつけが可能になる上に、入れる躾の種類が増えることが大きな特徴です。

モトコ先生の家にも「こまり」はいました。そこではトイプードルの「チェス」とよく遊び、くっ付いて寝ていましたよ。犬は仲間がいた方が精神衛生上とても良いことを改めて実感しながらも、微笑ましい姿にとても癒されておりました。

成長した「こまり」といつか再会したいです!

2016年3月12日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved