ミニチュアシュナウザーが蛭田様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2015年11月9日に誕生したミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が東京都へ巣立ちました。

子犬の名前は「バディー」です。バディーはマンション暮らしです。

奥様が妊娠6ヶ月のとき、昨年の11月下旬に「子犬選び」にお越し頂きました。その後バディーはモトコランドで成長し、生後61日目から「パピー合宿」に入ってトレーニングを積んできました。

奥様のご実家に4歳のミニチュアシュナウザーがいますのでシュナウザーのことはよくご存知でした。

お引取りのときに説明させて頂いたことの中で、日頃よーーーくお話していることがあります。

「散歩」は「運動」ではなく、「運動」は「健康」と結び付けないことです。つまり、散歩したからといって病気が予防できたり、病気が治ったりするものはほとんどなく(間接的には一部ありますが)、ましてや運動としては不十分です。1時間歩けば人間にとってはよい運動になっても彼らにとって消費カロリーはわずかです。犬たちに十分な運動は「自由運動」です。つまりノーリードで放すことです。できれば他に気の合う犬がいた方がもっとよく運動してくれます。

しかし、そのような運動をさせることはなかなかできませんね。それでもがんばって、なんとかして雨でも雪でも風(風邪)の日でも運動運動と思わなくて大丈夫です。一旦運動を習慣付けてしまった子にはある程度継続した方がいいですが、その場合は室内で排泄する習慣を残すことだけでもお勧めします。

ですから散歩は行ったり行かなかったりしましょう。たくさん歩く日があってもいいです。10分の散歩の日があてもいいです。そして散歩に行かない日を作りましょう。散歩で大切なことは時間の長さではなく、距離の長さでもなく、内容が大事です。

リードをグイグイ引っ張られて勝手気ままに歩かれては困りますね。公道では迷惑にもなります。できるだけリーダーウォークさせた方がよいでしょう。そして人懐っこい子に育ってくれた方がいいですね。昔は番犬が優秀でしたが。ということはいかに他人に触れてもらうかがポイントです。

散歩では少しでも騒々しいところ、人がいるところを歩くことが非情に大切です!

2016年1月25日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved