ミニチュアシュナウザーが古村様(三重県)のもとへ巣立ちました!

10月11日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(男の子、ブラック&シルバー)が三重県に巣立ちました。

子犬の名前は「ベンジー」です。ベンジーは生後61日目からパピー合宿に入っています。

愛犬との暮らしが初めてで、留守番の時間が10時間、という方々はとても多いです。そしてペット飼育可のマンションで飼育される方々も多いです。

その場合の注意点はいくつかありますが、①ある程度月齢が経ってから子犬を迎え入れること、②ある程度の広さのサークルを置いてトイレトレーを2枚敷くこと

これが大切です。特にサークルとサークル内に置くトイレトレーとベッドの大きさが大事です。これら3点はサイズがぴったり合っている方がいいです。そうすれば排泄の粗相をしません。

他にもいくつかのポイントはありますが、そのポイントを押さえればよいだけですので、子犬の飼育を難しいと考えている方々は是非ご相談頂きたいです。

古村様も「生涯サポート」を利用しながら、そして時折モトコランドへご来舎頂きながらベンジーをうまく育ててあげてほしいです。

三重県ですから「お里帰りの会」にもお越し頂きやすいですね。

2015年12月27日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved