ミニチュアシュナウザーが若林様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

10月6日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(女の子)が大阪府へ巣立ちました。

子犬の名前は「エマ」です。毛色はブラック&シルバーです。

若林家として愛犬と暮らすのは初めてとのことです。奥様は猫アレルギーですが犬は大丈夫とのこと。仮に犬アレルギーでも毛の抜けないミニチュアシュナウザーでしたらたいていは大丈夫です。犬アレルギーのドッグブリーダー(シュナウザーやプードルなど)はけっこういますから。

エマは生後61日目から「パピー合宿」に入り、2回目の混合ワクチンを接種し終えています。食欲旺盛なシュナウザーですが、エマもよく食べてくれます。太らせ過ぎないようにしましょう。子犬時代のフードの分量は1回50g前後が多いですが、成犬になっても55gくらいが上限です。

また、幼犬時代は食事回数を1日3~5回などというのは間違いで1日2回が基本です。1日3回に分けて与えなければならない状況など滅多にあるものではありません。

ミニチュアシュナウザーは腸が丈夫です。幼少期には便が緩むこともありますが、他犬種と比べて便が緩む割合は低いですし、もし緩んだとしてもすぐに治ります。

シュナウザーに限らず生後6ヶ月を過ぎれば軟便時は絶食が一番です。便が緩んでいるにも関わらず胃腸を使わせるのは、たとえ投薬していても無理があります。非効率的な改善策なので絶食させてあげて欲しいです。

先の話をし過ぎましたが、とりあえずエマが元気で末永く皆に幸せをもたらしてほしいです!

 

2015年12月23日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved