ミニチュアシュナウザーが武田様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

7月7日生まれのミニチュアシュナウザーの男の子が巣立ちました!

七夕生まれです!まだ名前は決まっていないそうです。「候補が4つまで絞れた」とのこと。早く決まって欲しいですね。

このミニチュアシュナウザーの子犬は生後3ヶ月過ぎです。今までしっかりと「パピー合宿」に入って、楽しく厳しくがんばってきました。

愛犬との生活は初めてということです。そういう方々はよくモトコランドへ来てくださいます。

初めて来てくださったときには子犬の姿がとても気になるもので、一旦子犬が決まると、健康や必要な物が気になるもので、迎え入れてからはしつけの話が一番多くなります。

そして、どうしてもしつけは甘くなりがちです。ここが日本人の最も弱いポイントです。幼いときは優しく接し、「どの程度の叱り方をすればよいのか分からない」と仰います。日本では人間の子育てでも同じだと思いませんか。

しつけに2重ルールや先々変更することが分かっているルールを幼い時に教えてはなりません。

幼いときだけ許してあげて、大人に近づいてから(困りはじめてから)許さなくなるという躾け方は日本特有ではないかと思います。擬人化してはなりませんが、しつけの理念は共通することが多いです。

初めて愛犬と暮らすことになる皆さんは、「子犬のお引取り日」からしばらくは浮き足立っておられると思いますが最初が肝心ですから、是非ともしつけの要諦を押さえて頂きたいです。

2015年10月10日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved